KeMCo新春展 「虎の棲む空き地」ミニルームツアー 学生企画編
見出し画像

KeMCo新春展 「虎の棲む空き地」ミニルームツアー 学生企画編

Keio Museum Commons (慶應義塾ミュージアム・コモンズ)

みなさま、「虎の棲む空き地」展はもうお越しいただけましたか?💭

前回は、虎にまつわるさまざまな作品が展示されている展示室(Room1)をご紹介するミニツアーを行いました!(前回の記事は、こちら)🚶‍♀️

今回は、前回の記事の最後でちらっとご紹介した学生企画と、「三田二丁目町屋跡遺跡出土資料」をご覧いただける、展示室(Room2)について詳しくご紹介します!🚩
学生企画は、今回もKeMCoが誇る学生スタッフKeMCoMによる全面プロデュースです!🔥

まずは、年賀状&日替わりスタンプで来館の記念を…!

Room2の入口にあるのが、こちらの年賀状風ポストカード。

画像1

隣のRoom1に展示されている、「熊野権現縁起絵」の虎、歌川芳盛「新板毛物づくし」の虎、コンラート・ゲスナー『動物誌』(ドイツ語訳)の虎などが描かれています!
ぜひ、お気に入りの虎のポストカードを選んでみてください!🐯
(※先着順・なくなり次第終了)

ポストカードを片手にRoom2に入ると、こちらのスタンプがお出迎え!

画像2

年賀状といえば、消印ですよね…!
こちらのスタンプは、学生スタッフKeMCoMがKeMCo8階のKeMCo StudI/Oにあるレーザーカッターを使って、作ったのだとか…!
スタンプは日付入りなので、来場記念にぜひカードに押してみてくださいね👍

三田二丁目町屋跡遺跡出土資料って?

ところでみなさまは、現在KeMCoが建っている場所で、発掘調査が行われていたことをご存知ですか?
Room2では、「虎の棲む空き地」展と同時開催で、特集展示「三田二丁目町屋跡遺跡出土資料」をご紹介しています。

画像8

三田二丁目町屋跡遺跡は、現在KeMCoが建っている場所にある遺跡です。
2017年にKeMCoを建てる計画が立ち上がった際、文化財保護法に基づき、建設予定地で発掘調査をすることになりました。

文学部民族学考古学専攻教授の安藤さん#によると、慶應義塾のキャンパスは大体、遺跡の上にあるのだそうで、新しいキャンパスをつくる際などにはKeMCo同様、発掘調査をおこなってきたのだそうです✨

名称は、三田二丁目町屋跡遺跡ですが、江戸時代の町屋跡に限らず、古いものは縄文時代の土器破片まで、様々な時代の人々の暮らしの痕跡が見つかっています👀
今回は、その調査の際に発掘された遺物の一部をご紹介しています。

画像11

例えば、この「円面硯破片」は奈良時代の硯の破片です。
硯の出土は、この場所で文字が使用されたこと、すなわち、古代から中世にかけて、この場所が地域一帯の拠点的な場所であったことがわかるのだそうです📖

画像9

また、揃った形や揃った模様の小鉢と猪口などが出土したことから、この場所では酒屋さんが単にお酒を売るだけではなく、料理も振る舞う「居酒(いざけ・居酒屋の語源)」のサービスもおこなっていた可能性もあるのだとか🍶

画像10

このように、KeMCo建設予定地の発掘調査によって、かつてこの場所に暮らした人々の生活をイメージする手がかりが見つかったのです。

東京の都心で、考古学の発掘調査がおこなわれたなんて、ワクワクしますね🔍
発掘調査について詳しく知りたい方は、KeMCoのInstagramに投稿されているKeMCo新春展「虎の棲む空き地」ミニトークpart.3発掘編を、ぜひご覧ください!📺

「虎みくじ」に、書き初め体験…!?

さて、学生企画の方に戻りましょう!
Room1で展示中の作品に登場する虎たちの中から、お好きな虎をお選びいただき、今年の運試しができる「虎みくじ」も外せません🐯

KeMCo StudI/Oのレーザーカッターで切り出した虎パネルの尻尾を、お好みの虎のアイコンにタッチすると、おみくじの結果が画面に出てきます。

画像12

今回は、学生スタッフKeMCoM新メンバーの、ぶんちゃんが実演してくれました!

画像4

お持ち帰りいただけるかわいい「みくじ紙」には、ランダムに運勢ごとに選ばれた百人一首が書いてあります。

画像11


小学生の時、学校で新春百人一首大会に参加した記憶が甦ります…💭
百人一首は現代語訳もご用意していますので、気軽にお楽しみいただけます♪

そして、KeMCoMが描いた虎たちの、人気投票も行われているのだとか…

画像13


う〜ん…どの虎も個性豊かでかわいらしく、なかなか一つに絞れませんね…💦
こちらも、ぶんちゃんが実演してくれました!

画像5

また、「みんなの書き初め」コーナーでは、簡単な参加型の書き初め体験をご用意しています。
完成した書き初めは、こちらでスキャンし、オンラインでも公開されます(希望者のみですので、ご心配なく…!)
達筆な文字から可愛らしいイラストまで、様々な書き初めをご覧いただけます🖌

画像7

おわりに

KeMCoMのInstagramページからは、「虎の棲む空き地」展にちなんだフェイスフィルターも公開中です!📷
お気に入りのフェイスフィルターを使った写真の投稿、お待ちしています〜!🐯

画像8

KeMCo新春展「虎の棲む空き地」は、2月10日まで開催中です。
来週月曜日(1月31日)は臨時休館来週土曜日(2月5日)は三田芸術学会×KeMCo シンポジウム「感覚の拡張と新しい美学」開催につき臨時開館となります。
ご来館の際は、ご注意ください。

(文責 : 学芸スタッフKeMiCo KOYURI)

KeMCo新春展 「虎の棲む空き地」
会期 : 2022年2月10日(木)まで
開館時間 : 11:00から18:00(土・日・祝日休館)

※特別開館:2月5日(土)、臨時休館:1月31日(月)

ご予約はこちらから!
※入場には事前予約が必要です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Keio Museum Commons (慶應義塾ミュージアム・コモンズ)
慶應義塾ミュージアム・コモンズ(KeMCo)は、2021年4月にオープンした慶應義塾の大学美術館です。このnoteでは、KeMCoの所員やスタッフがミュージアムやアートに関わる話題を幅広く展開します。