Keio Museum Commons (慶應義塾ミュージアム・コモンズ)

慶應義塾ミュージアム・コモンズ(KeMCo)は、2021年4月にオープンした慶應義塾の大学美術館です。このnoteでは、KeMCoの所員やスタッフがミュージアムやアートに関わる話題を幅広く展開します。

Keio Museum Commons (慶應義塾ミュージアム・コモンズ)

慶應義塾ミュージアム・コモンズ(KeMCo)は、2021年4月にオープンした慶應義塾の大学美術館です。このnoteでは、KeMCoの所員やスタッフがミュージアムやアートに関わる話題を幅広く展開します。

    マガジン

    • 書を極める展

      古くに書かれた筆跡「古筆」の鑑定を行った古筆家、そして鑑定文化について考える展覧会、「書を極める」展のレポートをお届けします。

    • KeMCo新春展 虎の棲む空き地

      KeMCoでは、新しい年のはじまりを祝うべく空き地に虎を棲まわせました。 慶應義塾のコレクションから集った、様々な時代や地域、メディアに渡るオブジェクトが並ぶ空き地で、「虎」を探してみてください。 あわせて、KeMCo建設時に行った発掘調査の最新情報をコーナー展示としてお届けします。新しい年の始まりに、大学の文化財を巡る活動に触れる機会となれば幸いです。

    • 「我に触れよ(Tangite me)」展

      「我に触れよ(Tangite me):コロナ時代に修復を考える」展をより深く知ることのできる記事をまとめました 展覧会のご予約はこちら https://kemcoffice.notion.site/Tangite-me-72afd2f2cb7f47f68c8a70b01b435b43

    • 「オブジェクト・リーディング:精読八景」展

      • 12本

      慶應義塾大学の三田キャンパスで活動する8つのチームが連携して企画する展覧会。寓意に満ちた銅版刷の女達、縄文時代の犬の骨、下級武士の江戸絵日誌、踊りの指示書、和歌短冊のアルバム、多色刷りの戦争図、しかけ絵の中の珍獣・・・展示室にならぶ謎めいたオブジェクトたちをご紹介します!

    • Keio Exhibition RoomX: 人間交際

      慶應義塾大学では、2021年2月28日まで、オンライン展覧会「Keio Exhibition RoomX:人間交際(じんかんこうさい)」を開催中です。「Exhibition RoomX」は、オンラインにだけ存在する一風変わった「部屋」です。この部屋に、慶應義塾が所蔵する美術、考古学、歴史、貴重書などさまざまなコレクションから、展覧会のテーマ「人間交際」に接続する文化財57点を展示します。会期中には、出品作品を深く学ぶトーク・イベントのほか、展覧会にアクセスした人々のコメンタリーなど、オンライン展覧会の強みを活かしたコンテンツを配信するなど、リアルではできない、デジタル空間ならではの展覧会体験を提供します。

    ウィジェット

    記事一覧

    体験レポート②Room Xで知る民族考古学の世界!

    慶應義塾大学が所蔵している文化財を、オンラインで楽しむことができる「Keio Exihibition Room X : 人間交際」、今回はその中でも民族考古学専攻の分野をご紹介していこう…

    体験レポート①バーチャル展覧会の秘密に迫る

    絶賛開催中の慶應義塾大学が主催するオンライン展覧会「Keio Exhibition RoomX: 人間交際」。今回は皆さんにその体験レポートをお届けします。 Keio Exhibition RoomX こ…

    roomxみどころ⑥ 文学部 古文書室からは、石城日記(武士の絵日記)第4巻をご紹介

    タイトルの通り、今回は石城日記(武士の絵日記)をご紹介します。文久元年(1861)に記された日記になるそうですが、当時の武士を思い浮かべると、たとえば 「侍」「質実…

    roomxみどころ⑤ 福澤研究センターより、乳母車(福澤諭吉アメリカ土産)

    日本近代化に尽力し、慶應義塾の創立者としても知られる福澤諭吉ですが、慶應義塾福澤研究センターからは今回、福澤諭吉がアメリカ土産として持ち帰った「乳母車」をご紹介…

    roomxみどころ④ 慶應義塾図書館より、泉鏡花遺品「大兔(手あぶり)」

    本日は「Keio Exhibition RoomX: 人間交際」より、泉鏡花遺品「大兔(手あぶり)」です。 "鏡花ファン"と呼ばれるほど、熱心な読者が多いことで知られる泉鏡花ですが、読…

    roomxみどころ③ 民族学考古学専攻より「日本最古の縄文埋葬犬」

    「Keio Exhibition RoomX: 人間交際」より、今回のみどころは「日本最古の縄文埋葬犬」となります。 慶應義塾大学文学部民族学考古学研究室が発見・所蔵している日本最古の…

    体験レポート②Room Xで知る民族考古学の世界!

    体験レポート②Room Xで知る民族考古学の世界!

    慶應義塾大学が所蔵している文化財を、オンラインで楽しむことができる「Keio Exihibition Room X : 人間交際」、今回はその中でも民族考古学専攻の分野をご紹介していこうと思います。

    Room Xは、開いていただくとまずはその名の通り「部屋」のような空間が広がっており、部屋の中に飾っている作品を一つ一つクリックしていただくと詳しい作品紹介にアクセスできるようになっています。

    もっとみる
    体験レポート①バーチャル展覧会の秘密に迫る

    体験レポート①バーチャル展覧会の秘密に迫る

    絶賛開催中の慶應義塾大学が主催するオンライン展覧会「Keio Exhibition RoomX: 人間交際」。今回は皆さんにその体験レポートをお届けします。

    Keio Exhibition RoomX
    このオンライン展覧会「RoomX」では、慶應義塾大学が所蔵するコレクションを堪能することができます。今回のテーマは「人間交際(じんかんこうさい)」。これは福澤諭吉が「Society」という単語にあ

    もっとみる
    roomxみどころ⑥ 文学部 古文書室からは、石城日記(武士の絵日記)第4巻をご紹介

    roomxみどころ⑥ 文学部 古文書室からは、石城日記(武士の絵日記)第4巻をご紹介

    タイトルの通り、今回は石城日記(武士の絵日記)をご紹介します。文久元年(1861)に記された日記になるそうですが、当時の武士を思い浮かべると、たとえば 「侍」「質実剛健」「武芸(に長けている)」...といったイメージが現れるものと思います。ところが、この絵日記を読むと、そうした "イメージ" は見事にくつがえされます。まさに衝(笑?)撃の一冊、古文書室の重田麻紀先生による解説とともに、ぜひお楽しみ

    もっとみる
    roomxみどころ⑤ 福澤研究センターより、乳母車(福澤諭吉アメリカ土産)

    roomxみどころ⑤ 福澤研究センターより、乳母車(福澤諭吉アメリカ土産)

    日本近代化に尽力し、慶應義塾の創立者としても知られる福澤諭吉ですが、慶應義塾福澤研究センターからは今回、福澤諭吉がアメリカ土産として持ち帰った「乳母車」をご紹介します。全体をスキャンすることで3Dモデル化もされておりますので、さまざまな角度から、歴史ある「乳母車」をご鑑賞いただけます。

    慶應義塾福澤研究センターとは

    慶應義塾福沢研究センターは、福沢諭吉やその門下生、福沢の創立した慶應義塾及びそ

    もっとみる
    roomxみどころ④ 慶應義塾図書館より、泉鏡花遺品「大兔(手あぶり)」

    roomxみどころ④ 慶應義塾図書館より、泉鏡花遺品「大兔(手あぶり)」

    本日は「Keio Exhibition RoomX: 人間交際」より、泉鏡花遺品「大兔(手あぶり)」です。

    "鏡花ファン"と呼ばれるほど、熱心な読者が多いことで知られる泉鏡花ですが、読者たちのあいだで有名なのが、鏡花の兎(うさぎ)コレクションです。以下のサイトに書かれているように、鏡花は生前、膨大な数の兎(の置き物, etc.)を収集していたそうです。

    慶應義塾図書館は、そうした兎コレクショ

    もっとみる
    roomxみどころ③ 民族学考古学専攻より「日本最古の縄文埋葬犬」

    roomxみどころ③ 民族学考古学専攻より「日本最古の縄文埋葬犬」

    「Keio Exhibition RoomX: 人間交際」より、今回のみどころは「日本最古の縄文埋葬犬」となります。 慶應義塾大学文学部民族学考古学研究室が発見・所蔵している日本最古の犬骨二体は、どちらも(放射性炭素年代をはじめとする要素の)解析・分析の結果、日本最古、縄文時代早期末の犬骨と考えられています。以下より、関連資料と併せてお楽しみください。

    「日本最古の縄文埋葬犬」とは?

    愛媛県久

    もっとみる