Keio Museum Commons (慶應義塾ミュージアム・コモンズ)

慶應義塾ミュージアム・コモンズ(KeMCo)は、2021年4月にオープンした慶應義塾の大学美術館です。このnoteでは、KeMCoの所員やスタッフがミュージアムやアートに関わる話題を幅広く展開します。

【守ること、伝えること】文化財の修復を取材! 「弘法大師像」#1

美術館の仕事は展⽰だけではない??? 美術館の仕事というと、作品の展⽰というイメージが強いかもしれません。しかしそれだけではありません。 作品の保存と修復も、美…

もとかずくんと書を極める~前編~

こんにちは!KeMCo事務担当のJimです。2022年ももうすぐ半年…皆さんは年始に掲げた「今年の目標」は達成しつつありますか? 私は「三田のグルメを食べつくす!」と目標を…

古筆切って?古筆家って? ー古筆のキホンー

みなさん、現在開催中のKeMCo展覧会「センチュリー赤尾コレクション × 斯道文庫 書を極める:鑑定文化と古筆家の人々」は、もうお越しいただけましたでしょうか? 「展…

学生スタッフ(KeMCoM)がプチ遠足!?オリジナル和紙作り体験をレポート📸

慶應義塾ミュージアム・コモンズ(KeMCo)で4月18日から始まる展覧会「書を極める:鑑定文化と古筆家の人々」では、「古筆切(古筆の断簡)」をはじめ、古い書や書物が多数…

素描は語る…?Artist Voice II: 有元利夫  うたのうまれるところ

今回は、KeMCoから徒歩5分ほどの距離にある、慶應義塾大学アート・センターで開催中の「Artist Voice II: 有元利夫  うたのうまれるところ」についてご紹介いたします…!…

展覧会「Artist Voice II: 有元利夫 うたのうまれるところ」の魅力に迫る:後編

「Artist Voice Ⅱ: 有元利夫 うたのうまれるところ」のキュレーションを担当された新倉慎右先生への突撃インタビュー後編となります。画家 有元利夫の素描をとりあげ…